大便のトイレ詰まりについて

トイレ詰まりが自分の家で発生してしまった、なんていう方は少なくないのではないでしょうか。
どういう原因にしても、トイレ詰まりを歓迎する人はいませんよね。
トイレ詰まりが発生する主な原因はトイレットペーパーですが、大便(排出物)も原因の1つに数えられています。
今回は大便によって発生するトイレ詰まりについて、解決方法などの関連する情報も含めながらご紹介します。

大便もトイレ詰まりの原因の1つ

トイレットペーパー程ではありませんが、大便の大きさや硬さによって、トイレ詰まりが発生してしまう原因になってしまいます。
毎日大きな大便をしているということであれば、腸内環境が良いという証です。
しかしながら、詰まりが発生する程のケースであれば、大便の大きさだけでなく、通常よりも硬いかもしれないという事が考えられます。
そのため、大便でトイレが詰まるケースは、便秘を患っている人の方が起こしやすい傾向があります。

解決方法

2時間程度の放置

大便であれば、トイレットペーパーと同じように放置しておけば、溶けて詰まりが直る可能性があります。
2〜3時間を目安として、流せる見込みがなければ別の方法を実行しましょう。
また、匂いがどうしても気になるという方は、この方法はあまりオススメしません。

40〜60度のお湯を流す

40〜60度のお湯を便器に流すことで、大便が溶けやすくなる可能性がありますが、トイレットペーパー程の効果はあまり期待しない方が良いです。
この方法を実行する際に注意してほしいのは、60度以上のお湯を流した場合、便器が破損する恐れがあることです。
破損してしまったら出費が増えてしまいますので、温度には気を配るようにしましょう。

ラバーカップ

ホームセンターなどで販売されているラバーカップも、大便によるトイレ詰まりの解決方法としてオススメです。
半球型のゴムを便器に差し込んで、押し込むのではなく引き戻すのように活用しましょう。
ラバーカップは、あくまでも便器内に真空状態を作り出すことで詰まりを解決する道具なので、強引に押し込むと、詰まりが悪化する恐れがあります。

液体洗剤

お湯を流しても効果がなかったり、ラバーカップを持っていないという方は、液体洗剤を使用してみてください。
粉タイプでは効果を発揮する可能性が低いので、使用しないようにしましょう。
液体洗剤が持つ効果によって、大便の成分を分解することで流れやすくさせるのですが、60度以下のお湯と併用するのもオススメです。
相乗効果により、大便がより溶けやすくなります。

ワイヤーブラシ

ワイヤーブラシも、大便によて発生してしまったトイレ詰まりを解決できる方法です。
そもそもワイヤーブラシというのは、先端にヘッドがついていて、らせん状になっていることが多いです。
より具体的な使用方法としては、大便が詰まった場合ですと、先端で直接大便を砕く形になります。
購入する際には、トイレ詰まり専用かどうかを確認するようにしましょう。
ワイヤーブラシはホームセンターなどで取り扱っていますが、経験のない人は、上手く使えないことが多いです。
そのため、修理業者に頼む以外の最後の選択肢とした方が良いです。

猫や犬などのペットの糞も

人間の大便だけではなく、猫や犬などの糞が原因で、トイレが詰まってしまうことがあります。
ペットの場合は大きさというより、溶けにくさが詰まりを引き起こす原因になってしまうのです。
効果的な解決方法としては、人間の大便と同じようにお湯や液体洗剤、ラバーカップやワイヤーブラシが挙げられます。
ご紹介したような方法を実行して治らなかった場合は、修理業者に依頼しましょう

腸内環境を良くしよう

大きくて硬い大便をしがちな方は、1度にではなく複数回に分けて流すことが、効果的な予防方法になります。
また便秘に悩まされている方は、やはり便秘を改善することが、トイレ詰まりの予防に繋がります。
腸内環境を良くするためには、食事を含めた規則正しい生活を送れるように心掛けるようにしましょう。
便秘が酷い場合は、外出先でもトイレ詰まりを気にしてしまうという方がいるので、便秘は早く改善した方が、外でもより良い生活を送れるようになります。

まとめ

大便も、トイレ詰まり発生してしまう原因の1つです。
効果系な解決方法はいくつかありますが、それでもトイレ詰まりに対処できないことが良くあります。
そんな時には、迷わず修理業者に依頼するようにしましょう。

>>トイレ詰まりの修理と原因を徹底解説

自分で行う水回りの修理にはリスクがあります。
早く確実に修理をお考えならプロのスイドウサービスへお任せ!


お急ぎの方はこちらまで!

緊急対応・24時間年中無休0120-688-333 0120-688-333

水回り無料電話相談 受付中!
水道工事のプロが優しく無料でアドバイスします!

無料電話相談窓口0120-667-300 0120-667-300