キッチンの排水トラップの掃除方法

各ご家庭のキッチンの流しには、排水トラップが備えられています。
排水口の悩みといえば、異臭やぬめりなどが挙げられますが、それらの原因はこの排水トラップに溜まった食べ物のカスなどの生ゴミであることが多いです。
そこで今回は、キッチンの排水トラップの掃除方法についてお教えいたします。

排水口のぬめりの原因とは?

排水口のぬめりといえば、キッチンのイヤな悩みの一つですよね。
そのぬめりの原因として多いのは、料理中に出る食材のくずや食事後の食べ物の残りかすなどを放置してしまうことです。
排水口に溜まった生ゴミは菌の餌になってしまうため、それによって菌が増殖し、ぬめり汚れができてしまうのです。
そのほか、キッチンに流してしまった油などもぬめりの原因になります。
排水口に溜まった生ゴミや油汚れを放置してしまうと、排水口のつまりにつながってしまう可能性があります。排水口がつまってしまった場合には掃除がとても大変になってしまうため、こまめに掃除しておくことをおすすめします。

排水トラップを分解してしっかり掃除しよう

掃除をしっかりする人今回、排水口の基本的な掃除方法をご紹介いたしますが、基本の方法で掃除を行う際に大事なのが、排水口にある排水トラップを分解してしっかり洗うことになります。
排水トラップとは、排水口のゴミ受けの下に備えられている部品で、下水の臭いが上がってこないように水を貯めておく部分です。
この排水トラップの部品を分解し、一つ一つ洗っていきましょう。

排水トラップの基本的な掃除方法

排水口のフタを外し、掃除する

まずは排水口の一番上にある、ゴム製のフタを外して掃除していきます。
フタを外し、食器用洗剤とスポンジを用いて洗浄しましょう。フタがついていない場合は、そのまま次の工程に進みます。

ゴミ受けを外し、掃除する

排水口のフタの下には、排水口に流れてしまったあらゆるゴミを受け止めるためのゴミ受けがあります。
ゴミ受けには当然、生ゴミなどの汚れがたくさん溜まっているはずですので、丁寧に掃除しましょう。
食器用洗剤とスポンジ、できれば使い古した歯ブラシなどを用いて洗うことができればなお良いですね。

排水トラップのフタを外し、掃除する

ゴミ受けを外すと、その下に排水トラップのフタのようなものが見えます。それを左に回すとロックが外れるようになっていることが多いため、左に回してから持ち上げて外しましょう。
まずはそのフタを、食器用洗剤と歯ブラシを用いて洗います。

排水口の中を掃除する

排水トラップのフタを外したら、その排水トラップの中もしっかり洗いましょう。
しつこいぬめりがある場合には、台所用洗剤とスポンジを使って洗っていくととても効果的です。
排水トラップの奥の方や細かい溝などは、使い古した歯ブラシなどを用いることでより確実に掃除することができます。

元の状態に戻し、水を流す

排水口に水が流れる様子すべてを掃除し終えたら、外した排水トラップやゴミ受け、排水口のフタなどすべての部品を元の状態に戻します。
最後に少しだけ水を流し、排水トラップに水を貯めたら掃除完了となります。

まとめ

今回は、キッチンの排水トラップの掃除方法についてお教えしてきました。
キッチンの排水トラップは、溜まった生ゴミや油汚れによってぬめりや異臭を引き起こします。
そのような汚れを放置しないよう、ここでご紹介した方法でこまめに掃除をするようにしましょう。

>>キッチンの排水詰まりについて更に詳細はこちら

自分で行う水回りの修理にはリスクがあります。
早く確実に修理をお考えならプロのスイドウサービスへお任せ!


お急ぎの方はこちらまで!

緊急対応・24時間年中無休0120-688-333 0120-688-333

水回り無料電話相談 受付中!
水道工事のプロが優しく無料でアドバイスします!

無料電話相談窓口0120-667-300 0120-667-300